オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ショック

虫歯

しかし誰にでも口臭はあります。
口臭には、不快に感じない口臭と、不快に感じる臭いとがあり自分でチェックするのは難しいと言われています。
不快に感じない口臭の場合は口臭対策は必要ありませんが、不快に感じる口臭の場合には対策が必要になります。
悪臭を放つ口臭の中で最もポピュラーな原因は虫歯による口臭です。
歯磨きを怠ったり磨き残しなどが原因となり、歯垢が残ったり歯垢が歯にこびりついたりして虫歯になり悪臭が放たれます。
虫歯の他にも歯周病や歯肉炎、ドライマウスなどによっても悪臭がでます。
この悪臭による口臭対策、予防をするには適切なオーラルケアが重要です。
オーラルケアの基本は歯磨きです。
朝・昼・夜と食事をするたびに歯をみがのは当たり前ですが、間食などをした場合も歯磨きをする習慣をつけることが大事です。
歯磨きも、1本1本みがくように時間をかけて丁寧に洗うことがポイントです。
せっかく歯磨きをしても磨き残しがあっては意味がありません。

対策

口臭対策として歯磨きやマウスウォッシュ、ガムなどのオーラルケアを行っている方は多いです。
しかし、そのような方々が見落としがちなのが虫歯の存在です。
いくつになっても歯医者に行くのが苦手という方は多く、実は口臭対策として虫歯を治療することが一番の近道だったという例がよく見受けられます。
虫歯がある場合、オーラルケアをきちんと行った場合でも数時間後口臭が臭い始めるのです。
虫歯があることが分かっている方であれば歯医者に行けば解決するのですが、痛みのない虫歯の場合は本人が分からないため口臭がいつになっても改善しないと悩みを抱える場合があります。
歯医者に行くことに抵抗を抱える方は多いですが、クリニックからすれば毎日多くの患者と関わっており口の中を診察することは日常茶飯事なので何も気にする必要はありません。
虫歯が原因でほとんどの歯が抜けてしまった方も少なくありません。
口臭が少しあるからと言って口の中を見てもらうのが恥ずかしいと思うことはまったくないのです。
歯医者に行くことでその人にあったオーラルケア・口臭対策を提案してくれます。
今では口臭レベルチェッカーもありますし、客観的に口臭度を測定することができます。
実はこの口臭チェッカーによって測定した結果、自分にはまったく口臭がなかったという事実が分かった方もいるのです。
口臭対策としてまずは歯医者に受診することが一番良いのではないかと思います。
一度一歩踏み出して歯医者に行ってみてはどうでしょうか。